アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

2021年振り返り

自画自賛して締めくくろう!

2021年のblog。

私の行動力はかなりすごい。

うっかりしてるけれど、自分が面白いと思ったことはすぐ行動するし

周りの人達にも声をかけて楽しいことを共有する。

いつもは自分きっかけで事が始まることが多いけれど

今年は積極的な人からの声がけに乗っかったことで進展したこともたくさんあった。

これもまた私の信念である

「ご縁はノリから」

を貫いたことによる。

今年を振り返るとき、clubhouseの話題は外せない。

1月31日に植村なおみさんが「下間さん roomやりましょう」と声をかけてくれて

その日の晩にやったのが始まりで

「喋る仕事womanの部屋」が出来た。

これがクラハ活動に自信を持てるきっかけとなった。

あのとき「いや、もう少し様子を見ます」

なんて答えていたら今の私は無いと思う。

私えらい(笑)

あと、私は行動力だけでなく継続力に自信がある。

本業は当たり前だが

うっかりBARがコロナに負けずに8年続けられていることも

東日本大震災のボランティア活動を今でも続けていることも。

来年の3.11のイベント企画だって着々と進んでいる。

周りのおかげもあるけれど、やっぱり自分が責任を持ってやりたいと思っているからやっている。

わたしえらい!自画自賛!

自分主導の roomは全部続けている。

みくとよ道場、迷ナレーター、耳ビジ。

友人との交流も続けてる。

クラハで知り合った多くの人のことは大切。

でも、もともとの友達をおざなりにしたくない。

旅行、陶芸ツアー、生誕祭、反省会。

みんなが楽しみにしてくれているから続けられる。

加圧トレーニングも続けているし、俳句も続けてる。

そんなわけで、これまでやってきたことにプラスして、やることどんどん増えていった今年。

よくやってるなぁー、わたし。えらい!

来年もぜーんぶ続ける。

もっとやること増えるはずだけど、やる。

わたし大丈夫?

大丈夫でしょ(笑)

うっかりしてるけど、まだまだキャパあるはず(笑)

ほら、楽しそうなことがいっぱい。

2022年から手招きして待っている。

頑張れわたし。

みんなが応援してくれると信じて。

2021年。

生かしていただきありがとうございました。

明日死んでも構わないと思える日々を生きられた私はえらい。乾杯!

良いお年をお迎えください。

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く