アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

タフでーす!

耳ビジ終わりで京都へ向かった。

雪がチラチラしている。

あれから15年か。

明日、母の命日なので1日早いがお参りに来たのだ。

もう随分遠い記憶の中になったからか?はたまた去年のカウンセリングのお陰か?読経の間ものんびりしたもので、戒名を眺めても辛さや寂しさは無い。

不思議なものだ。

お勤めのあと、ご住職とみんなで話していて、私が書き始めた下間少進の話題になった。

「へぇ、そんなん書いてるんですかぁ」

ご住職が面白そうに言った。そして

「そういえば、由緒あるお寺の多くが嘘なん知ってはりますか?」

と言い出した。

なんのことかと尋ねると

新しいお寺が、もう使われていない古いお寺の看板をもらうことがあるそうな。

そのもらった看板の名前はとても由緒がある格式も高いお寺だった時、さも自分のお寺がその由緒を受け継いでいるかのようにPRしている。

なんてことがよくあるらしい。

へーーーー!まさに看板に偽りあり!

まぁ、我が下間家だって真偽はわからない。

途中で血が途絶えて、まったく血縁のない人を養子にしていることもあるかも知れないもんね。

しかし、今でも下間の名前で生きている私としては、その由緒をちょっとは誇りに思っている。

そんな雑談もそこそこに、大阪へとんぼ帰り。

午後からは古墳のナレーション。

なんと、古墳の中で映像が流れるシステムなんだって!

面白い。

4月にオープンするそうなので、ぜひ行ってみなきゃ。

今日は夜も仕事で、さらにそのあとオンラインミーティング。

ゆっくり話したかったのでとても有意義な時間だった。

これからのことが少しずつ具現化していく。

昨夜は3時過ぎに寝て、昼間はすごく眠かったが、夜はぜんぜん。

逆に、未来の話をしていると、どんどん目が冴えてくる(笑)

私ってやっぱり・・・タフ(°▽°)

 

 

 

 

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

2 Re:

  1. 河口勝司 2022年1月8日 at 01:27

    淡々と素直さが溢れる文章なのに、ふと行間に滲む殆どの深い思いを感じました。
    花の心でご自分を包み込んで、抱きしめてあげてください。そして太陽の心で,前進して下さいね。

    Reply
    • toyobarko 2022年1月18日 at 09:26

      いつもありがとうございます!
      コメント気づきませんで、遅くなりました(^^)

      Reply

コメントを書く