アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

たぶんちょっとだけさようなら

また蔓延防止措置がはじまるため、うっかりBARは今夜が休業前の最終日。

常連さんや、クラハ仲間が集まってくれた。

18時30分からオープンなのに15分前にフライングでやってきたのは

I ちゃん。

久しぶりだったので、一瞬誰かわからなかった(笑)

去年の5月以来かな。

この開店前の15分が貴重な時間だった。

彼は撮影部の統括みたいな仕事をしているので、本来ナレーターとは接点がないのだが

今は亡き副キャプテンを通じて知り合った。

あれからもう何年だっけ。

毎年一緒にお参りし、2人で飲んだり、副キャプのお母さんとご飯食べたり。

共通の仲間だったディレクターが亡くなったときの話や、I ちゃんのお母さんが去年亡くなった話。

なんだか暗い話が多いけれど、そのときの気持ちとか、素直な感情を話してくれた。

私たち不思議な関係だなと思った。

それはやっぱり副キャプが形は無くなっても私たちの心にずっと居続けているからで

なんなら彼女の代わりに私が話を聞いているのではないかな、と思うくらい。

開店時間になると、途端に賑やかになったので、やはりフライングしてもらえて良かった。

うっかりBARの良いところは、カウンターで横の繋がりが出来ていくところ。

別々で話していた人たちが、最後はみんなで会話するようになり

なんならそこで次回の約束をする。

私抜きで!(笑)

いつもなら気軽に「わたしも付き合うよ!」と出かけるところだが

最近すっかり大人になったので(^_^;)

いま、やるべきことが色々あるからフラフラ飲みに行ってばかりはいけない!と話に加わらなかった(笑)えらいね、わたし!

そもそも明後日くらいから蔓延防止だけど。

胸キュンTシャツを渡して、その場で着てもらい撮影!

めちゃ似合ってる〜!

遠方のリスナーさんにもTシャツは送ったが

そしたらお礼のお手紙やお礼に素敵なプレゼントも届いた。

今夜来てくれた方に、この美味しい紅茶を振る舞いました。

またしばらくお休みなので、ちょっとだけさようなら。

皆さんいつもありがとう。

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く