アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

素敵な寄り道

昨夜遅くのこと。

23時30分頃だったか?メッセージが届いた。

センジュ出版物の吉満さんからだった。

以前からセンジュ出版の新たな秘密基地に興味を持っていてやりとりはしていたのだが

「ぜひ一度ご一緒ください」

というご案内メッセージだった。

おや。

ちょうど良いタイミングで、明日は上京する。

そしてなんなら仕事終わりの16時から、夜の待ち合わせの20時までは中途半端に暇だった。

さっそく

明日夕方行ってもいいですか?

と聞くと「大丈夫です!ぜひ!」とのこと。

これはきっと良い展開になる。なんとなく確信があった。

引き寄せ。

こういうとき、私は色々とひらめくので

1人で行くのも良いけれど、吉満さんとご縁がある今井さんにも声かけてみよう!と思い立った。

カワテツさんはたぶん来ないと思ったが(笑)いちおう声がけ。

もう1人、もしこの場所が素敵だったら、是非とも繋ぎたい人がいて声をかけた。

ピーンときた人にだけ声をかけたのだ。

今日、都合が合わなくとも、きっとなにかご縁が結ばれる気がした。

吉満さんとはリアルで会うのは初めて。

以前は乗り換えだけでしか通らなかった北千住駅。

はじめて降りた。

なかなか賑わっている町だ。

果たして、センジュ出版の秘密基地はどんなところ、、、?

秘密基地の名前は「空中階」

これは建築用語で、ビルの2階以上のことを言うらしい。

ただ、魔法のようにふわふわしていて、普通には外から見えないようなイメージの言葉で面白い。という発想で、この名前にしたそうな。

まだこれから寄付を募って壁紙を貼ったり、照明を変えたり家具を増やしたりと変化していくのだが

出来上がりのイメージはこんな感じ。

部屋は他にもあって、それぞれ20-30人は入れる。

さらに50人は参加できる広いスペースまであった。

吉満さんのお話を聞き、私が春からやっていきたい企画の話をすると

なんとなく私たちがイメージしていることにとても共通性があり

どんどんワクワクが高まっていくのがわかる。

みんなが気軽に集まって、つながりを作れる場所。

これはうっかりBARのコンセプトとも同じなのだ。

ここでならアレもできる!コレもできる!

やりたいことがどんどん膨らむ(笑)やばい!

「仕上がるのはいつくらいです?」

「4月です」

「わーーー!私、4月に初回のイベントやろうも思ってるんです!」

「えーーーすごい!」

色んなお話も聞けて楽しくて、最高に有意義な寄り道だった。

ちなみに

この空中階の真向かいにあるパン屋さん。

今井雅子さんが脚本を書いた、広瀬アリス主演の「失恋めし第8話」に登場するそうな。

これまた引き寄せ!

この場所から、なにかが生まれ、なにかが繋がる。

魔法の空中階。

ぜひ、ご寄付にご協力ください。←使える権利が必ずしももらえるわけではありません。条件があります。

4月にここで会いましょう!

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く