アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

論理的思考

昨夜はすごく有意義な時間を過ごした。

ある人に色々相談に乗ってもらったのだが

それはそれは明快なアドバイスが。

なるほど!と唸ってしまう。

歳下と思えない経験もあり、話もとても楽しかった。さすがです。

さて、今朝。

コンタクトレンズが片方無い。

やっちゃったー(;´д`)

酔っ払うと所々記憶が無くなるのだが、どこに行ってしまったのだろう。

部屋を隅々まで探すものの、とうとう見つからなかった。

私という人は、何かを得たら何かを失くすように出来ているのだ!

ま、コンタクトレンズごときで済んで良かった。←負け惜しみ(笑)

さて、今夜は対人心理学のオンラインセミナーを受講。

石川先生と蟹仲間数人だけのセミナーである。

自分の性質というのは、先天的にもっているものと、後天的な影響により作られたものが合体して出来上がっている。

性質を知ることで、一緒に仕事をする仲間などを見つけやすくし、補い合うことができる。

私はアーティスト系かな?と思っていたが

分析の結果、論理的思考の持ち主だとわかった。

思えば、たしかに「一石三鳥」とか「ついで」など合理的に進むことが好きだ。

一方でひらめきや直感力は高いらしい。

みんなから当たってる!と言われた(笑)

〜詳細は以下〜

IR−(思考・情緒直感・慎重)

「移り気で繊細なアイデアマン」

なぜ?という理由、原因、論拠を知りたいI型(理論型)グループに属し、直感的で情緒的なR型、慎重な内向型気質(−)を持つ

●理論派でありながら気分の影響を受けやすく、思考があれこれと移ろいやすい
●飽きっぽいところがあり、束縛や面倒なルールを嫌う
●外面的には堂々としていても、内面は、繊細でデリケート
●奇抜で独創的な発想力に優れる

束縛される事を嫌い、衝動的に気の向くまま自然体に生きたいという自己像と、慎重で繊細、思索的な自己像がひしめきあっている人であり、自由きままに動きたい自分と、慎重に考える自分が同居している二重人格を持つ。

繊細で細やかな心を内面に持ちながらも、それを外向きには見せようとせず、すました態度や本音と異なる態度を見せる、あまのじゃくな一面を持つ。

また、人と会話をしている時に異なる事が頭に浮かんできてしまうほど、一つの事に集中していると飽きがきやすく、同時並行で複数の物事を進めることを好む。

理論派ではあるものの、直感で判断することが多く、情報を分析するよりも、ひらめきによる独創的な発想力に優れる。

強み・・・奇抜で独創的な発想力に優れるアイデアマン
弱み・・・長時間一つの事に集中する事が苦手

以上

というのが私の分析なので、いま、一緒に耳ビジプロジェクトに協力してくれている人はパーフェクトなメンバーなのでは?

やったー!

久しぶりに富士山見える席に座った。

足元見えないけど、目指すところはよく見えてます(笑)

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く