アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

アスリートのメンタル

フロア全体が「あぁー!」

悲鳴にも似た声に包まれた。

スピードスケートの女子団体パシュート。

高木菜那が転んだ瞬間である。

泣きじゃくる姿を見ているだけでも胸が苦しくなってしまった。

一方、スノーボードのビッグエア。岩渕麗楽、素晴らしかった。

あの挑戦に拍手喝采!すごい!

今日は番組もオリンピックの最新結果のため、ギリギリの追い込み。

相方ナレーターがオリンピックを担当していたのだが、直前まで原稿が届かず顔が緊張で強張っている。

「まだ原稿こない。映像も合わせてません(T . T)どうしよう」

と言いながらスタジオへ向かった。

私はひと足先に担当ナレーションが終わったので、本来なら帰っても構わないところだったが、終わるまで待っててあげようと、最後までオンエアを見届けていた。

そして・・・

おみごと!噛まずに着地成功!やるやん!

くたびれた様子でスタジオから戻ってきたので

「おつかれー!」と私が迎えると

「え!なんで?待っててくれたんですか。えー。ぜったいもう帰ってると思ったのに。なんか・・・」

ん?どうかした?

「なんか・・・や、優しい・・・こんなことされると・・・」

もしやの胸キュン?

どうやら本当に精神的にいっぱいいっぱいだったようで、わたしが残って待っていたことにかなり感動したらしい。

大袈裟な(^_^;)

どんだけ日頃冷たいねん(笑)

それにしても

こういう場面で噛まずに乗り越えるのもある意味アスリート的な痺れる瞬間。

私もこういう生放送のヒヤヒヤする経験を乗り切ったとき、最高に震える(笑)

レベルは違うけど、アスリートのメンタルの強さを改めて感じる。

アスリートには勝負がかかっていて、奇跡的なことも起これば、まさかの出来事もある。

そして、なにが起ころうとも強い心で、また前を向くのだ。

わたしもー!

なんだかんだ向かい風もあるが、上昇気流に乗ろう!

すでにお申し込みいただいている方もおいでですが

北原照久さんと岡崎かつひろさんの開運ビジネスアカデミーに

なーんとわたしがゲストで参加!

朗読させていただきます。

耳ビジリアルです。

朗読と北原さんのお話を混ぜて楽しんでもらいます。

それだけでなく、北原さんのガイドでおもちゃ博物館へ行き、北原邸で食事やお茶などを楽しみます。

北原邸は皇室ゆかりの歴史ある邸宅です。

別名はボートハウス

もちろん

北原さんと岡崎かっちゃんのセミナーメインです。

なんて盛りだくさんでオイシイの!!!

早割なら1ヶ月前まで25000円(税抜)

バスツアーから食事や飲み物ぜーーーんぶ込みですよ。

お申し込みの際に

「とよこ応援」「とよこの紹介」

と書いていただけると、参加費の一部が私の交通費に回ります(笑)素晴らしいシステム。

たくさん申し込んでいただけると、前乗りのホテル代や食費も出ますので、よろしくお願いします!

お申し込みはこちら

くれぐれも一言「とよこ」の名前を!

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く