アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

おもいやり200%超

咳が出始めて3日。

一度出始めると止まらない状態に。

何年か前にもこんなことになったなぁ。

3月から5月は私の1番危うい季節なのに

去年はぜんぜん症状がなかったので油断していた。

今朝は、いざ朗読しようと思ったら咳が。

私がマイクをミュートにすると、カワテツさんが必死に1人で繋いでくれる。

そのうち

「じゃあ川上が読みますか。」と言って朗読し始めた(笑)

やっぱりカワテツは朗読したいんだなぁ。

けっこう好きなのだ。

初めてさぼにゃんを無茶ぶりしたときは、やや照れていたものの

今では率先してやるし

恋かなの詩の朗読を「自分で読んでみて」と最初に言ったときは恥ずかしそうなフリを一応してみせたが

すぐ慣れた。

ってゆーか、朗読が好きなんだな。カワテツは。

しかし、リスナーさんからすると、カワテツが自分の文章を朗読する様子は

「可愛い!」「素敵」「愛」

と喜ぶんだから、わかっていない。

あとどれくらいミュートのままでいようか。

と、考えていたが、そろそろ止めないと、この本の中身がまったく伝わって来ない。

リスナーさんに申し訳ない。

それより皆さん私が戻らないので心配してくれていた。

ご心配をおかけしました。

それにしてもあまりにも咳がやばいので、久しぶりに耳鼻咽喉科へ。

2年ぶりだった。

「咳喘息なりかけてる。喉も少し腫れてる。鼻詰まってて苦しいやろ。もっと早めに来てたら、スギ花粉の前!」

スギじゃなく黄砂のせいだけどね。

大量の薬をいただきました。

さて

その後、朗読のレッスンに行ったら

「これ良かったら」

と言って生徒さんがはちみつ紅茶をくれた。

なんてあたたかい思いやり(T . T)

今朗読しているカワテツさんの本の中にあった「相手の期待を1%超える」どころか200%超!

実は昨日も別の方が

「伏見稲荷大社のおせき社に喉回復願のハガキを出しました」

とおっしゃる。

なにそれ?しかもわざわざハガキを?

私が辛そうなのを聴いて、すぐそんな行動に出るなんて。

豪速球の優しさ!

こうしておもいやり溢れる人たちに囲まれて、私は元気になっていくのね。

ゲホゲホゲホゲホオェッ

長引きそうです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そんなわけで、番組最終回、ウエタケさんに直接拍手を送りに局へ行こうと思ってたのに

あまりに咳き込むので断念した。

そのぶん、本番前にLINEでやりとり。

ここバナな面白過ぎる返事があり

「あはははハッゲホゲホゲホオェッ」

だから!笑わさないで!咳出るから。

上田アナウンサー。お疲れ様でした。

最後のアップ、良い笑顔だった。瞳が澄んでたよ。

今日の天満橋界隈の桜並木。

7分咲きかな。

紅茶ご馳走さま。

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く