アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

足かけ3年の幸せ

ようやくこの日がやってきた。

足かけ3年。

コロナで延期につぐ延期になっていた

京阪電車カップルの披露宴!

ネットでわざわざ調べて、ホームページから依頼されたのが2019年暮れのこと。

ホームアナウンスの声が大好きで、ぜひこの人に司会してもらいたいという2人の依頼を、二つ返事で引き受けた。

一時はどうなることかと思ったが、ようやく今日、挙式と披露宴が開催された。

そもそも私に依頼してくる時点で、面白いカップルだったが

今日の披露宴で、その個性をまざまざと見せつけられた。

オープニングムービーや、プロフィールムービーはすべて新婦が作ったそうなのだが

それはそれはお洒落に仕上がっていてびっくり。

しかも、2人がスター気分で衣装もシチュエーションもバッチリ決めて、ストーリーを展開する。

ムービーのカットも細かくプロ並みなのだ。

なにこれ?!

思わず笑え、しかも感心する仕上がりだった。

そんな2人のお客様も明るくあたたかい人たちばかりだった。

2人の依頼で、京阪電車と阪急電車のアナウンスを披露したのだが

もちろん、私も彼らに負けず劣らず、披露するタイミングなど、演出した(笑)

すると会場が

「おぉーーーー」「えーーーー」ザワザワ(笑)

いやぁ、やはり電車ネタはパンチあるね(⌒-⌒; )

一瞬主役の座を奪うかもよ!と2人には断っておいたが。

もちろん、それは本当に一瞬であり

100倍輝く2人の笑顔が、今日の会場を盛り上げていた。

ちなみに、披露宴の司会は今では知り合いしかやらないが

やっぱりたまにやると楽しい。

耳ビジのお陰で、インタビュー力もますますあがり(笑)

今日は10人にインタビューしたが、1人1人良いコメントをもらえて、誰も答えに窮する人がいなかった。

単にお客さんのタイプの問題かな?(笑)

でも、いくらでも話が聞き出せそうな雰囲気だったので、これはもっと実践してみたい。

とにかく、コロナが落ち着いて、ようやく披露宴ができて本当に良かった!

2人からも嬉しいお礼の言葉をいただいた。

そんな中、ひとつだけ彼らが「残念でした」

と言ったことが!!!

「サプライズにしてしまったため、下間さんのアナウンスのところを、みんな録画してくれていなかったんです」

なるほどー。

特に新郎が残念がっているという(笑)

思わず

自撮りしてプレゼントするわ!

と言ってしまった(*≧∀≦*)

ほら、動画配信はじめたから、お茶の子さいさい的な(笑)

頼んでくれてありがとう。

幸せになってね。

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く