アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

嬉しい。楽しい。寂しい。悲しい。

今日からの耳ビジはこちら!

山崎拓巳さんの【なぜか感じがいい人のかわいい言い方】

山崎拓巳さんを紹介してくれたのは北紺さんなのだが

お忙しい方が本当に耳ビジに来てくれるのか?!

正直、かなり不安だった(^◇^;)

朝。いつものように6時59分にroomを開けた。

一人で話し出したが7時03分になっても山崎さんは来ない。

ひぇー!耳ビジ始まって以来の著者さん来ないパターン(>_<)

どうしよう、勝手にはじめよか。

と、思ってたところに山崎拓巳さん登場!

「わーーーー嬉しい!!!」

チャットにも拍手の嵐(笑)

 

そんなスタートとなった今週の耳ビジ。

「かわいい言い方」かぁ。

苦手(笑)

山崎さんによると、第一感情を伝えられるかどうかが可愛さにつながる。

第二感情から伝えると本心が出てこない。

わぁーーーわかる!わかる!

照れ臭さが邪魔して第一感情を隠してしまう。

素直になりたいと願いながら、ついつい。

遠慮と言えば聞こえは良いけど、相手の反応がどうだろう?と不安になって、素直に言えないことが多い気がする。

笑顔で本心を素直に伝える。

できるかな〜。

やってみるしかないな!

今朝のroomが終わって、1人で振り返っていた。

あ、素直な可愛い女性といえば・・・

うっかりBARの副キャプやっちゃんだった。

もうすぐ命日がくる。やっちゃんが亡くなってもう6年だ。

夜、うっかりBARでやっちゃんのことを思い出しながらFacebook Liveをやった。

思い出すといつも泣いてしまうのが

やっちゃんがいなくなったBARで、1人お客さんを待っていて

なんのためにやってるんだろう

と、思った、あの日のこと。

なんのために。

目的がないと生きる理由が見つからない。

生きることをやめたくなる人がいるように

店を閉めようと思ったときがあった。

でも、あのときの私はとても素直だった。

親しい友人に「寂しい」とLINEした。

すぐに飛んできてくれた人もいた。

結果的にお店が賑わって、また続けていこうと思えて、今に至っている。

今日も安心できる常連さんが来てくれたり、仕事先の人が突然みんなを連れて来てくれたり

私のLiveを見て来てくれた人も。

素直に気持ちを言えば、受け取ってくれる人がいる。

いつもありがとう。みんなありがとう。

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く