アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

褒めて伸びて寄り添って受け入れる

今朝も大盛り上がりのroomだった(笑)

チャットがえぐい(笑)

みんな「そうじしてまーす!」宣言!

次から次へと入ってくるのだ。

私はそれをどんどん読み上げるのものの追いつかないスピードでコメントが増える。

ほどほどにすればいいのだが

せっかく書いてくれてるんだから、と思うとつい読んでしまう(^◇^;)

前にすすまなーい。

でも、舛田さんも嬉しそう!

今日はアフタートークに康塾長がやってきて、面白すぎる話を英語混じりにガンガン喋り始め

主役は誰やねん!状態。

でも、面白いからなー。彼の話は。

たまに、で良いな。お腹いっぱい(笑)

みんな圧倒されてたけど、roomはさらに盛り上がる。

そうじしながら聴いて欲しいのに

「面白くて手が止まる」

という苦情も(*≧∀≦*)

たっぷり2時間半喋りました。どんだけー!

ゴールデンウィークらしい、みんなのゆとりを感じます。

私はといえば、room終わりで今日は洗面所のそうじ!

あーーーもっとやりたい!

というところを堪えてお仕事へ。

番組もゴールデンウィークらしい話題が多くて穏やかだった。

仕事の合間に、よくナレーター仲間と色々な情報をシェアするのだが

私は耳ビジなどclubhouseきっかけで学んだことを伝えられるので、より理解が深まってありがたい。

今日は自慈心カード「ノアくんと一緒」をご紹介した。

これは益田緑さんの考案したマインドフルネスカード。

よくできてる!

かわいい熊のノアくんたちが登場するカードだが、言葉は一切ない。

あくまでもイラストから気持ちを想像する。

しかも「今の自分の気持ちにぴったりなカードはどれだろう?」というふうに一枚選ぶのだ。

そして、その気持ちにただ寄り添い、ノアくんにどんな声をかけるか?ノアくんはなんて言ってるか?を考える。

客観視しながら、自分の気持ちを見つめる。

これは子供と遊び感覚でできるし、大人でも大切。

ノアくんのイラストがとても可愛いのもいい。

夜、このカードの使い方のワークを動画配信しているのでたまに見ているのだが

うん。私も使えそうな予感。

タロットカードで占いしてもらうのも良いけど

悩んでる人はこっちのほうが効きそう(笑)

お勧めですよ!

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く