アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

妹夫婦です。

ナレーターの後輩である鹿瀬夫妻宅でホムパだった。

嫁の郁ちゃんとは語座きっかけで知り合い、それからずーっと仲良くしている。

とはいえ

本人曰く「最初めっさ怖かった」そうな。

そりゃそうだろうね。なにしろ私はなんどとなく郁ちゃんを叱っていたから。

知り合った当時の郁ちゃんはかなりの問題児だった。

40人ほどを束ねる役だった私は、座長やみんながスムーズに活動できるよう動いていたが、郁ちゃんはレスは遅いし、期限を守らないし、困らされていたのだ。

その郁ちゃんがね、鹿瀬君という本当に信頼でき、安心できる人と巡り合い、幸せな家庭生活を育んでいるのを見ると感無量になる(笑)

今日も素晴らしい手料理でもてなしてくれて幸せな午後を過ごした。

一緒に行ったのは私の飲み友であり釣りの師匠であり、2人の邸宅の建築家である志柿さん。

郁ちゃんは独身の頃バンド活動もしていて、かれこれ6年か7年前のLiveに、私が彼を誘い

その打ち上げの席で当時はまだ彼氏だった鹿瀬くんと志柿さんが意気投合。

そんなご縁でいま、立派な邸宅があるのだ。

地鎮祭には私も出席(笑)

本当に深い付き合いとなっている。

妹夫婦の家に遊びにきた姉夫婦みたいやん!

志柿さんとは単なる友達ですが(笑)

昼間からさんざん飲んで、夜暗くなったころおいとました。

おうちから駅までちょっとした坂道。下りの道を歩いていたら志柿さんの電話が鳴った。

「えー!わかった。戻るわ」

ん?どうしたの?

「携帯忘れてるってよ!」

ぎゃーーーわたし?

ふたたび坂道をぜぃぜぃ言いながら戻った。

相変わらずのうっかりでスミマセン(⌒-⌒; )

2人の娘たちも元気いっぱい成長していて嬉しい限り。

楽しいひとときを本当にありがとう!

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く