アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

トヨ吾郎とテツヨ

寝不足でした!

でも、昨夜の興奮の余韻か?

ずっとアドレナリンが出てる感じ(笑)

皆さんと昨日の話をしたり、写真を眺めたりしてるだけでも心が弾んできます。

ランチタイムも昨日の話をしながら優雅なひととき。

これから耳ビジとしてどうしていくか?とか、私の哲学についてなども話題になりました。

まだまだ曖昧なところはあるけれど、こうしてチャレンジしていくうちにわかることもあるよね、と。

毎日毎日がスペシャルです!

さて、仕事を終えてまっすぐ帰って寝たいところではありましたが

今日は今日で大切なスケジュールが。

膝枕♡

今日は膝蹴りクイーンの朗読指導roomと

川上徹也さんとの朗読「膝浜」のroomの2つがあったのです!

実は、カワテツさん。ちょうど来阪予定があったので

「2人でリアルにうっかりBARで配信しよう」

ということに。

みんなには内緒(笑)

とはいえ、21:30すぎくらいにしか来ないから、私は膝蹴りクイーンもうっかりから配信して

一人で待機することに。

以前は私と会う時間なんてぜんぜん作ってくれなかったのに進歩ですね(笑)

でもさぁ

せっかくならもう少し早い時間にきて、一緒に寿司のひとつでも行きたいやん。

とは思うけど、上記のようにリアルで会えるでけでも良しとしよう。

カワテツさんが到着してから流れを相談し

みんなを驚かせる仕掛けも考える。

そして膝浜を通して練習。

台本は今井雅子さんの膝浜に手を加えた「耳ビジプラスワンバージョン」

さすがのアレンジで笑えます!

2人でカウンター席に並んで、息を合わせてテンポよく会話していく。

カワテツさんノリノリやーん(笑)

「お前さんの言い方、どうしたらええやろ?」

勉強熱心でもありました!

そして、いよいよ本番。

さっきの練習のときより、とても心のこもった

「お前さん」

になってましたー(*≧∀≦*)

私たちがリアルに一緒にいるというサプライズも、みんな驚いてくれて

私たちがお陰様でちゃんとラブラブだと(笑)わかってもらえて良かった。

まぁ、喧嘩するほど仲が良いってことだしね!

無事、膝デビューを果たしたカワテツさんは「膝番号135」

135ヒサコ!!!

オイシイ番号ですね〜

ちなみに、本田健さんが聴きにきてくれて

面白かったとの感想をくださいました!

うれしー

なにしろ「ユダヤ人大富豪の膝枕」というワードをカワテツさんがちゃんと入れてくれてたし

そこをバッチリ聴いてくれてたから。

昨夜、このroomの話をしていたからとはいえ、忙しいしなかなか本当に聴きにきてもらえることないと思う。

健さんの律儀さに、あらためて素敵な方だなぁと感心してしまった。

膝枕フェスは日曜日まで続きますよ!

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く