アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

毎日トヨコの洗脳

健さんからお誘いを受けてお嬢さんのSTELLAさんのCDデビューコンサートへ。

STELLAさんの歌声はこれまでオンライン配信で聴いていたし

上手!

というのはわかっていたが・・・

生はやっぱり違う。

めちゃくちゃ上手かった!

「上手い」という表現はとても陳腐なのだが

基礎的な力も素晴らしいし、そこに想いがしっかり込められていて、セクシーだしキュートだし

最終的に「めちゃくちゃ上手かった」

という語彙に乏しい表現になってしまった(⌒-⌒; )

実は、私は想い出の曲、とくに映画音楽などを聴いて涙が溢れることはあるものの

好きな斉藤和義のLiveに行っても、歌を聴いて泣くということはない。

ところが

この曲は違った。ふわぁっと涙が浮かんできて、彼女のビジョンの精神性?みたいなのに包まれた感じかなぁ。

YouTubeでの再生回数もすごいので、同じ気持ちになる人が多いということだと思う。

STELLAさんの「Candle in my heart」はこちら

ラスト曲、アカペラで歌う「Smile」までたっぷり心震わせていただいた。

さすが、健さんのお嬢さんだけあって

ドラマチックで、観客の共感を呼ぶCD構成も素晴らしかったし、

こじんまりとしたLiveハウスで、みんなの前のめりな拍手(笑)を受けて、STELLAさんも健さんも幸せそうだった。

「これから一緒にイベントをやるとき、イメージを掴んでおいてもらえるから」

お誘いを受けたときに、健さんが言った。

私がこういう舞台の横に並ぶ?

おぉー。ステキ!

バンドメンバーのように、Stellaさんの歌声をさらに膨らませて聴衆の心にすっと入っていくように。

時には涙を誘うように。

私の朗読が人の心を癒せたなら。

この上ない喜びです。

ところで、健さんとお会いしたのが木曜日。

翌日、健さんからメッセージが来て

「今日、たまたま同じ名前のトヨコさんと話したんだよ。」

とのこと。

さらに、今日、コンサートに行ったら、その苗字「トヨコさん」とお会いすることができた。

しかも、実は明日の日曜日も健さんとお会いすることになっているものだから

「毎日トヨコさんに会ってるよ!」

健さんが苦笑した。

ふふふ。ひひひ。

このまま「トヨコ」の名前を健さんの脳に擦り込んでいこう(笑)

 

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く