アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

俺にまかせて

今年もやってきました!

恒例行事「陶芸ツアー」

昨日までの雨予報を覆し、真夏の日差しが照りつける中、12人、車3台分乗して滋賀県に向けて出発!

今年は草津にある水生植物園みずの森に立ち寄ることにした。

ちょうど今、睡蓮と蓮の花が見頃なのだ。

綺麗ですー!

蓮池をぶらぶら歩きながら頭に浮かんでくるのは・・・

「お釈迦様は蓮池のふちをぶらぶらお歩きになっていらっしゃいました」

蜘蛛の糸やん!

今夜clubhouseで朗読するやつやん!

たまたまとはいえ、なんだかイメージが具体化して嬉しいな。

そんな美しい蓮の花を楽しんだところで、いよいよ今日のメイン①イタリアンフルコースランチ!

毎年お世話になっている嘉祥窯の工房。

もともとカフェはあったのだが、そこに去年、リストランテが出来たのだ。

前はギャラリーとして使っていた古民家をお店にした。

今年は是非ともこの店でランチしたく。

素敵ですー!個室貸切。

当然すべての食器が嘉祥先生の作品。

見た目も味も素晴らしい。

野菜ひとつひとつも丁寧に料理されていて

メインのラム肉も柔らかく、香りが高い。

昼間から、スパークリングと白ワインをがっつんがっつんいただきました(笑)

そして今日のメイン②陶芸スタート!

今年はコーヒーカップにしたよ。

人が作ってるときは邪魔するけど

自分の番は、誰がなにを言おうが無視!

持ち手は乾かないと付けられないので、先生にお願いします。

そして、釉薬選び。

「内側は白でね、外は、上を黒にして、たらりとさせたいんですよ。もうひとつはこの色でね。」

すると先生がひと言。

「良い感じにするから、俺にまかせて」

うひょー!その言葉を待ってました!

どんだけ上手に形を作っても、最後の釉薬がけのところがポイント。

先生のセンスでやってくれたら、途端に私の作品が売り物みたいになるのだ。

でもね

やっぱり、我ながら上手(笑)

短時間でふたつ。

しかもほぼ形もそっくりに作れてるでしょう?

毎年1回しかやらないのに、めちゃくちゃ爪長いのに(笑)

あー仕上がりが楽しみ♡

そして、これまた恒例。

陶芸のあとはカフェで季節のタルトをいただきました。

美味しかった〜

今日はOFF日だからね。大切に味わいました!

ちなみに今日のツアーのタイトルは

『りっちゃんの誕生日祝ついでにみんなも誘っていつの間にか恒例行事になった信楽だけど清水焼き体験ツアー』

でした(笑)

陶芸作品は私の生誕祭にてお披露目します!

こちらの記事もぜひ

地球のパーツ

100点は満点?

手を振る喜び

コメントを書く