アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

被害者がいっぱい

ほんとうにそんなつもりは無いのだけど
被害者がいっぱい。

決して自分が楽したいからではなくて
いいものを作るには一人では全然何もできないので
そのお仕事にぴったりの人が目の前に現れたら、渡りに船!とばかりにお願いしてしまう。

今年もまた被害者が増加。

今日はその被害者・・・いえ、一緒にステージを作ってくれるメンバーの打ち合わせ&飲み会だった。

私のために何かをしてくれる訳ではなく、
みんな、お客さんを楽しませたい、って同じように思ってくれてるから集まってくれてるんだと思うけど、
やっぱり言いたい。
「ありがとう」

なんだろ。わたし、人に恵まれてる。
でも、この幸せの継続のためには、何かを諦めたり、捨てたりするべきなのかな。

蕪家

蕪家2

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く