アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

睡眠3時間の反射神経

昨夜のOFF日祭り。

大盛況のうちにお開きになったのだが

北海道から2人。埼玉から1人。参加していた。

泊まるホテルはうっかりBARの近くである。

その時点で23:30ではあったが・・・

このまま返したくない(笑)

「もう少し飲む?」

3人の顔が輝く。

「わーーーい」

そんなわけで、舛田さん含めて4人で、2次会が始まった。

大人数でのパーティーも楽しいが、こじんまりすると、関係が深くなるよね。

パーティーの残り物をつまみに話し込んだ。←ダイエットにあるまじき時間帯!

これまたあっという間に午前2時を過ぎていた。

こういうメンバーが近くに住んでいなくて良かったよ。

ぜったい、しょっちゅう集まっちゃうからね(笑)

でも、ほんと、わざわざ高い交通費払ってまで来てくれるんだもん。嬉しいよねぇ。

そんなわけで、準備からはじまり、祭りを駆け抜け、二次会までパワフルに動いた私。

睡眠時間は3時間で、再び今朝の耳ビジを迎えた。

さらに、耳ビジのあとに30分だけ横になって、仕事に向かうなかなかハードスケジュール(笑)

さて、遅めのランチを済ませると、次のお仕事まで微妙に時間があった。

ヒルトンプラザを通ると、アクアリウムが展示されている。

金魚すくい券プレゼント・・・

ふと見ると、30代くらいの男性が係の人からお椀を受け取っている。

ほほぉー。

#ヒルトンプラザアクアリウム

とタグをつけてツイートしたら金魚すくい券がもらえるらしい。

わたしもやりたい。

ちょっと恥ずかしいけど、この男性もやるんでしょ?

てなわけで早速ツイート

そして

係の人に画面を見せたら、お椀とすくうやつをもらえるシステム。

すくうやつの名前はなんて言うんだっけ?

いざ!金魚ちゃーん♡

金魚すくいなんて久しぶり〜。中学生のときにやったかな?記憶が定かでない。

確かコツがあったような?

※撮影は係の方です(笑)

金魚の数が少ない!

それにけっこうすばしこくて、桶の深さもあるので、金魚が上に上がってくるまで待たなければいけない。

上がってきた!と思って、すくやつを水に入れると

すぐにプイッと翻してもぐってしまう。

いやーん。いつまでもなにもできない!

そのうえ係の人に見つめられていると思うと(私が撮影を頼んだのが悪い)落ち着かない。

よし、勇気出していこう!

「えい!」

「いやーん」

「あぁー」

「ええー」

1人悶えているうちに破れた。

ほぼ、金魚に触ることなく終わってしまった(笑)

はずっ!

ちなみに、先に始めたはずの男性は隣でまだやっていた。

すくうやつを桶の底に対して平行にして水の中に手を浸けたまま、じっと金魚を待っていた。

なるほど。

あのあとすくえたのかな?(笑)

お陰で眠気は吹き飛び、その後の生放送もノーミスでナレーションできました。

でも、やっぱりちゃんと寝ないとね。

こちらの記事もぜひ

3秒前の奇跡

Featured Video Play Icon

18番目のMy SDGs

ドロドロ2倍増し

コメントを書く