アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

手を振る喜び

自然の中に身を置きたい。

海でも山でも良い。

なにしろ、いつもの都会から離れたい。

私のモチベの源は遊びなの(笑)

大好きな音楽を聴きながらドライブする。

トロッコ列車に乗ると

鉄橋から多くの人が手を振って見送ってくれる。

こちらこもトロッコから手を振る。

大人も子供も手を振る。

そういえば、岩手県の釜石からSL銀河に乗ったときも、沿線の人たちがSLが通ると必ず手を振って見送ってくれたっけ。

こういう文化は世界でもあるのかな。

すごく暖かくて嬉しい行為だなと思う♡

さてトロッコに乗ること25分。

下車したのは

秘湯の温泉です!駅から山道を20分ほど歩かないと辿り着きません。

混浴露天風呂に入ろうかと思ったけど

アブが多いと聞いて断念(笑)←そこ?

ただし、女性用の露天風呂には行きました!

露天風呂に行くと、誰もいない。

ついでに着替えるところもない!

しゃーないなぁ。

お風呂の横で裸になり、手すりにかけようとして・・・いやいや

服を渓谷に落としたら洒落にならないわわ。裸で帰らなきゃいけなくなる(笑)

かなり熱いお湯だけど、緑を眺めながら入る温泉はサイコーです!

そろそろ上ろうとお風呂の岩に座って服を着ようとしていたら

70歳くらいの女性がやってきた。

「あら、着替えるところは?」

「なかったので、ここで脱いだんですよ。もう私行きますから、ここに置きます?」

「いえいえ・・・」

と、言いつつあたりを見回して

「ここですね」

と言った。

あ!!!

なんと、風呂場の目の前にグレーのテントのようなものがあり、そこが脱衣所だった(⌒-⌒; )

資材置き場かなんかかと、開けてみようともしなかったわたし。

はずかしー(>_<)

この秘湯の温泉では宿泊もできる。

秋くらいだと、より気持ち良いだろな。

夜は寿司を食べます!

こちらの記事もぜひ

レインボーボイス

記念日です

イケおじ

コメントを書く