アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

もしもし私わかる?

知らない電話番号から着信があった。

たまたま出られるタイミングだったので出てみると・・・

「○○ですけど、わかります?」

必死に記憶を呼び起こす。

「えーっと」

名前はなんとなく記憶にある。

「10年くらい前に、梅田でばったり会って」

あ!なんか蘇ってきた。

昔いたプロダクションのメンバーで、確かに何度かご一緒していた方だ。

よく私の電話番号がわかったなと思ったが、その10年前に偶然出会ったときに名刺を渡したらしい。

私なんて、名刺はどんどん処分するのに10年キープしていたとは。

ふと思い出して私のブログを読んだら、うっかりBarを閉店させたと知り

思いきってかけてくれたそうだ。

御縁というのは面白い。

私は基本的に人が好きなので、こんな風に連絡をいただけてありがたいと思った。

顔のパーツひとつひとつさえハッキリ思い出せないのに

「お茶でも」と誘われてOKした。

こういう久し振りの連絡で、場合によってはへんてこビジネスのお誘いの場合もあるだろうが(笑)

そんなキャラではなかったはず。

たまたま電話に出られたのもやはり御縁。

久し振りの再会、どうなるでしょうか。

さて、今夜はカワテツさんのストーリーブランディングのシェア会の続編。

前回、盛り上がりすぎて全員の添削が出来なかった(^_^;

あれから2週間あまりたった今日は、みんなかなりブラッシュアップしていてびっくり。

非常にわかりやすくまとめられているプロフィールもあり

やはり実践する機会をつくることは本当に意味があるなと実感した。

本を読んで終わりにしない。大切。

こちらの記事もぜひ

コメントを書く