アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

Featured Video Play Icon

途中経過は噛み倒し!

今夜は1月14日に本番を迎える「わくらばの流れ」の公開稽古だった。

今回は、稽古過程を大公開し朗読の深め方をお見せしている。

前回はホリベちゃんだけで終了したが、今日は私もやることに。

恥ずかしいよねぇ、まだ出来上がってないダメところを見せるのは(⌒-⌒; )

自分で提案していて二の足踏むのもなんなので、噛み倒すこと必至で臨んだ。

正直、聴いてくれる人は私に対して贔屓目があるので、評価はゆるい。

それでも、話が理解できたかどうかが1番気になるところなので

その辺りは大丈夫だったようだ。

ホリベちゃんは役者なので、私に「問い」を投げかけてくれる。

「ここはどんな気持ちでやりましたか?」

この質問がめちゃ的確で

自分で迷いがあると、すぐバレる。

たまたまやった表現がハマったとしてもそれではいけない。

再現しないといけないから。

セリフの掛け合いのところを手伝ってもらい

イメージを高めていく。

7年前に朗読したときと、今では、捉え方が変わっているだろう。

キャラクターの魅力を引き立てられるかどうか?これも読み手にかかっている。

2人の女性のどちらに感情移入するのか?

いや、どちらかにしてもらわないと。

朗読の稽古は本当に楽しい。

さて、昨日大分の柗嵜先生から白ネギが大量に届いた。

たまたま岩津ねぎを買ったりもらったりしていたタイミングで、この絵面にウケてしまった!

今夜は3本使ってクリームシチュー。

ネギはトロトロ。

旬の菊芋も入れたのでホクホク。

かなりお裾分けしたけれど、とうぶん美味しいネギ料理を楽しめそう。

ありがとうございます!

 

こちらの記事もぜひ

お祝い祭り

好きです!

コメントを書く