アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

まる見え

自分自身、まだ表現の引き出しは全然足りなくて、
「やってるつもり」のレベルなのだが

それでも他人を見ていると、できていない、足りないところは発見できる。

この春から指導する生徒が増えて
それぞれの技量を見ていると、本当に悩ましい。

特に、プロとして活動しているにもかかわらず、駄目出しするとなると
かなりプライドを傷つけることになるので
どう指導しようか????と頭を抱えつつ。。。

かつて師匠にお世話になっていた時のことが蘇る。

私も、こう見えてたんだろうなあ。

専門学校の生徒はまだまだこれからなので
意識付けがしやすい。

打てば響くプロだが、素直に受け入れられないタイプもいるから大変。
しかもたまにしか指導できないから難しい。。。。

あ、珍しくブログで愚痴をこぼしてしまった笑

今宵はいつもお世話になっているepiceの周年のお祝いに。

epice

せっかくグラスドリンク半額なのに
泡もワインも全部ボトルで頼んでしまった笑

いつも美味しい時間をありがとうございます??

こちらの記事もぜひ

リベンジマッチ

誘惑の街

喋るな危険!

コメントを書く