アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

敷居をまたごう

朝から頭痛に見舞われた。

ここのところ忙しくてリンパマッサージも行ってない。
うーん、肩が凝って仕方ない(-_-)

身体にムチ打って起き、ゆっくりお風呂に浸かった。
さぁ、今日は能のイベントMCだ。

能を観るのは何年ぶりだろうか。
過去に観た数も5、6回?そんなレベル。
能はなかなか敷居が高いイメージだし、自分から観に行こう!とはならないのが現実である。

しかし、日本独自の芸術、文化。大切にしたい気持ちはあった。
だから、今回のように仕事として関われる機会は有り難かった。

2020年のオリンピック、パラリンピックに向けての取り組みの一環で企画されたイベント。
グランフロントのオープンスペースに舞台を作り
たくさんのお客様の前で披露する。

初めて観る人にもわかりやすい新作能「水の輪」
子供たちも出演するのでかなり楽しいものになりそう!

果たして…
能らしい厳かさと、子供たちの可愛さが相まって
とても素敵な演目に仕上がっていた!

お客様もニコニコ。

頭痛に加えて、少し冷える場所で待機していたので
本調子とは言えず、
メモ書きを見ながらのMCでカミカミだったのが情けないが
なんとか無事予定通りの進行ができた。

最近はMCの仕事はたまにしかないが
こういう文化の発展に貢献できるイベントは大歓迎。

知的レベルをアップさせたいなぁー。

芸術の秋ですね^_^

水の輪

こちらの記事もぜひ

catch the ボタモチ

リベンジマッチ

誘惑の街

コメントを書く