アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

気軽なひとこと

ご本人はもう覚えていないらしい。

何年も前の話だが、あるディレクターさんが言った。

「テレビのバラエティなんてやらないでいいよ。あなたは」

その理由は

「せっかく上手いのに、流されて下手になってしまう」

だそうな。

そんな人ばかりではないのはわかっているが
なんとなくその言葉は私の中に残っていて、
どうせやるなら、報道とか、ドキュメンタリーとか。

私自身に似合うものが良いのだろうなあ、と思った。

実際、NHKの仕事などを頂戴して、それなりに個性を貫いているわけだが
ドキュメンタリーにはなかなかご縁がなかった。

ところが、年末だったか?降って湧いたNNNドキュメントのナレーション依頼。

ディレクターは、あの人だった。

先日、録音で会った時に、その当時の話をすると

「へ?そんなこと言ったんだ」

プロデューサーは

「この人の言うこと、真に受けたらダメですよ(笑)

まあ、たまたまそういう人生だっただけだけど
私としてはやりたかったこの番組のナレーションなので良しとした。

今、教え子たちも人生の岐路に立っている。

意見を求められて思った通りのことを伝えたものの

果たしてその意見を汲み入れて道を選んだ時、本当に正解だったと思ってもらえるのか???

迂闊なことは言えない。
言ってはいけなかったのかもしれない。

私だけの意見で決めてるわけではないだろうけど。。。。

今、読んでいる本は、かかりつけの先生から勧められたものだ。
かなりこの先生に洗脳されているのだが(笑)この本に描かれていることの実践は厳しい(~_~;)

外食できない。
肉も魚も食べられない。

でも、食品の陰と陽に関しては参考にしても良さそう。

若杉ばあちゃん

NNNドキュメント「寺は蘇るか?」

1月29日日曜 深夜0時45分? 日テレ系列で放送です。

録画してご覧下さ?い。

これを担当した、と話したら、複数人のナレーターさんから

「いいなあ」

と言われた。

やっぱりそう思ってたんだ。
私もずっとやりたかったもん。

大阪にいてやらせてもらえるって、ラッキーなんだろうなあ。
私に影響を与えたディレクターさんに感謝です。

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く