アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ご縁のハシゴ

もし、東日本大震災が無かったら

もし、ボランティアに行ってなかったら

もし、俳句をやってなかったら

もし、もし、もし、、、

色んな偶然とご縁がもたらす日々の出来事がある。

今日は9月からスタートした
キッズ防災プロジェクトの最終日だった。

子供達による体験報告と、先生方の講演である。

3.11に関わる活動を通していただいたお仕事。
専門家でもなんでもないけど、できることをさせていただきました。

講演の先生の話は最高に面白かった。
歯に衣着せぬ、、、とはこのこと。

それはそれはモノゴトをはっきり言ってくれるお二人で
リアリティがあった。

「避難所に手ぶらで行ったら嫌がられます」

とは、奥田和子先生の言葉。
避難所に行けば何かもらえる、なんて他人任せでは ダメなのだ。

確かにその通り!

お土産は当然
自宅に備蓄してあった非常食!

被災したとは言え、のほほんと手ぶらで、
なんて甘い考えではいけない!

自助を心がけ、
さらに、周りに分かち合う。
この精神を、みんなが持たねばならない。
とな。

奥田先生厳しいけど、わかりやすいわ。
納得。

さて、防災プロジェクトのあとは 俳句の鍛錬後の宴会。
うっかりバーの貸し切り特別営業だった。

こちらは俳句繋がりでの依頼である。
うっかりBARを選んでいただけて嬉しい。

午前中から1日、たっぷり働いて
終了。

まだ21時半になってないやん(°▽°)
夜はこれからでしょ(笑)

たつみ

ということで、、、、
美味しいもの=癒しなのだ(笑)
今日もご馳走さま☆

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く