アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

中洲で会いましょう

造幣局の通り抜け、最終日に滑り込み。

空いてるなぁーと思ったら、、、

あはは。もうほぼ散ってるやん(笑)

でも、空いてるからこそのお楽しみ。提灯にぶら下がる俳句を見て回る。

お、これ面白い。

わたしも投句して、また一年後のお楽しみを待つことにする。

さて、若い頃からお世話になったディレクターさんが、福岡に引っ越すことになった。

これまでも何度か「越す越す詐欺」を働いていて、親しいスタジオ社長曰く

「なんべん送別会開いたか(笑)」だそうな。

私はと言えば、逆に「福岡行くからこれまでのお礼で飯に連れて行ってあげる」と言ってもらい、寿司屋にご案内いただいた過去がある。

「なんであの時俺は下間ちゃんにご馳走したんだろう?」

本人も忘れているが、周りの人からも「下間さんずるい!」と今になって責められた(笑)

とにかく、昔から仲良くしていただいた方であるのは間違いなく、

今後、めったにお会い出来なくなることは寂しくてたまらない。

仕事ももう出来ないのかな?

先日やった作品が最後かな。いやいや、素晴らしい才能の持ち主である方が、福岡で何もしないわけがない。

またご一緒できるはず!

2軒目のライブBARでは、プロデューサーさんのキーボードと、ディレクターさんのギター、マスターのベースで歌を歌った。

素敵な夜でした♡

では、次回は中洲で。

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く