アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

今年も一年頑張りましょう。

今日は関西映像協会の新年会だった。

横のつながりを持ちつつ、学べる集まりである。

今年の関映協はちょっと熱い!
というのも、秋に、全映協の大会が大阪であるのだ。
で、早々と、その司会をするように、と会長から依頼されていて、
私も今年はまめに関映協に出席して、お勉強せねばならないと思ったりしている。

ただ・・・

今日の新年会は勉強とは程遠い楽し~い飲み会だった!

世の中の男性たちは、ほんとにまあ、なんというか・・・

アホやね(笑)

これまでの武勇伝やら、失敗談やら、今後の参考になる?裏技?まで

面白い話を聞かせてもらって、終始笑いっぱなしだった。

新年会2

うちの社長と一緒に行ったので、隣りに座っていたのだが
社長も言うことがいちいち面白くて、やっぱり楽しいのだ。

ところで、やはり飲み会の席となると、話はあっちの方に移る。

お話していた男性二人が、口を揃えて私のことを

「下間さんはMやと思う」

と言った。

すると、すかさず社長が

「え~~~!!どこがですか?下間ちゃんが???ぎゃははは」

笑いすぎ(-_-;)

今日は社長も一緒だし、おとなしく?していたからかしら。
ふーん。
今年はMキャラでいこうっと。

お料理はとてもおいしかったのだけれど、なにしろあちこちのテーブルに移動したりして
あまりゆっくり頂けなかったのが残念。
これは白子にポン酢ゼリーが乗ってます。

新年会

関映協だけでなく、ほかにも勉強会に参加していてちょっと忙しいけれど
本当にいろいろなことを学べて、
たかだかナレーターではあるけれど、知ってるのと知らないのではたぶん違うことがいっぱいある。

「ナレーターって、ほんとええ仕事やなあ」

とある制作の社長さんに言われた。

「そうですね。」

「短いもんやったらぱぱっと録音して終わりやもん」

「はい。でも、その下準備とか、お勉強だって事前にすることあるんですよ~」

と言ったら、なんと

「勉強なんてしてるひとほとんどい~ひんやん。」

うーん。ナレーターが皆そうだと思ってるんだあ・・
そんなイメージに固まってしまわないように、自分自身がちゃんとやっておかなきゃいけないね。

いいこと聞いた♪
また頑張ろうって思える。ありがとーございました!

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く