アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

春の京都の過ごし方

とある食品メーカーに勤めている友達が
自社の商品をたくさん持ってきてくれた。

ハインツ

うーんありがたい。

こういうレトルトの食品も、ちょっとアレンジするととっても立派な料理になるのだ。

さて
仕事の宣伝を。

GWの京都はエライ人であふれる。
国内外の観光客がドッと押し寄せるのだ。

そんな観光客を目当てに
京都ではイベントや、博物館・美術館では興味深い展示会をセッティングする。

その中のひとつ。
京都国立博物館では4/17から陽明文庫の秘宝を一堂に会する展覧会が開催される。
その会場内で上映する展示作品や時代背景などをご紹介する映像のナレーションを担当させてもらった。

長年コンビを組んでいる監督から、かなり早い段階で依頼を受け
少々の知識を私なりに集めて臨んだ。

こういう自分の知らない世界・時代について仕事を通じて学べるのは本当にありがたい。

京都国立博物館

それはどんな仕事でもそうなんだけど、
とくに歴史や美術は興味深くて。

王朝文化のきらびやかな世界と、
美しい書の数々を、是非ご堪能ください。

映像を見てから会場を回ることをお勧めします。

こちらの記事もぜひ

CMの声

コメントを書く