アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

なにごとも装いから?!

京都の冬は寒い。

昨夜は実家に泊まったのだが、明け方のなんと寒いこと。

布団の中は温かいが頭が寒い!

さすが京都。大阪とは2-3度違うのよね。

なかなか布団から出られず、9時を過ぎた頃、ようやく這い出した。

「お餅食べる?草餅もあるけど」

じゃあ草餅!

昨日はそれなりに動いたが、今朝は上げ膳据え膳で甘えさせてもらう。

実家があって、両親とも元気で、本当に有難い。

ゆっくり朝食を食べた後はお母さんに着付けを教えてもらった。

以前にも教わって、カンヌ映画祭でなんとか着ることが出来たけれど、かれこれ数年着ていない(⌒-⌒; )

すっかり忘れてしまった。

そんな私を責めもせず、お母さんは今回も丁寧に「はい、ここ持って、こうひねって」

教えてくれる。

あー、そういえばそうでした!はいはいはい!あれ?これ短くないです?

「都代子さんは背が高いからなぁー」

小柄のお母さんが背伸びしながら私の帯を巻いたりほどいたり。

申し訳ないな、と思うものの、今日教えておいてもらわないと日にちがない!のである。

というのも・・・

東京での「秘密のキュン茶会」が1月16日日曜日なのだ。

お茶会と朗読とキュンのコラボ。

企画の中身はだいたいできているが、かんじんの集客がちゃんとできてない!(笑)

なのに・・・

やっぱせっかくのお茶会だもーん。着物でやりたいやん♡

お茶会での朗読もちょっと特別やん♡

まずは装いから〜(*´∀`*)

お母さんの奮闘のお陰で、なんとか自分で着られるようになりました!

あとは自宅で何回か練習したらカタチはできるかな(笑)

それより皆さま新年を祝って、スペシャルなお茶会を一緒に楽しみましょー!

個人的には3回目の懇親会ありがお勧め。

少人数でゆっくり話せるので、新たなご縁や出会いが何かを生むかも〜って。

まさにキュンが生まれるお茶会にしたいな。

お申し込みはメールか直接紙飛行機などでも大丈夫です。

さて、毎年1月2日はお墓参りのあと初詣行って、姉の家に行くのがコース。

着付け練習に時間がかかり、すっかり遅くなってしまった。

昨日から書き始めたnoteの内容が先祖に関わることなので、例年よりご挨拶が丁寧になった感(笑)

このあたりの話はnoteの番外編(無料)に綴っておきました。

そういえば、昨日の有料記事を購入してくれた人がいて、めちゃ嬉しい。

ちゃんとまた続きを書こう!という気になるね。

で、結局、渋滞にも巻き込まれてしまい、初詣のときには日が暮れてしまった。

毎年恒例の松尾大社参拝。

なぜ松尾大社なのか。

それは

お酒の神様だから(笑)

それにしても、今年奉納されてるお酒の量がめちゃ少なくて驚いた。

例年ならこれの3倍位奉納されてるのに。

おみくじも毎年ここから始める。

最近ろくなもんが出ないのだが、果たして今年はどうか?!

ガーン(笑)

でもね、よくよく読んだら、悪くもない。

長い目で見て、人のために尽くす気持ちが大切なのかなーなんて。わたしの解釈。

姉宅でのホムパも楽しくて、今年も良いスタートが切れました!

大晦日から3日間、怠けていたので、明日は1人耳ビジで朝練することに。

LINEの公式アカウントも作ったので、クラハの耳ビジだけでなく、プラスαの良き情報を音声で届けられたらと思う。

充電できたので、やる気満々でーす(笑)

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く