アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

春旅〜2日目 宮崎から鹿児島へ

春旅2日目。

今日は例年通りの2人旅スタート。

レンタカーを借りて周ります。

そして、、、運転はわたしです!!!

免許あるのに運転しないミクミク(~_~;)

まぁ、そのかわりナビよろしくね!

今夜の泊まりは、皆さんのお勧めにより宮崎ではなく霧島温泉。

さぁ、宮崎も楽しんでから鹿児島入りしますよー。

「ぜひ行って!」

と言われた「えびの高原」に向かいます。

今日も晴天。日頃の行いの良さを褒め合う2人。

しかーし。

えびの高原へはなかなかのくねくね道。

私の運転テクニックが試されます(笑)

ランチは宮崎グルメの「地鶏の炭火焼き」が食べられる店に決定!

助手席のミクミクが予約も取ってくれて、ナビもしてくれて順調順調!

と、思いきや・・・

道が違う!

30分かけてくねくね道を上がって来たのに、またそれを戻ることに(笑)

ぜんぜん構わないけど、ミクミクは我が身を責める。

お陰で美味しいランチをミクミクが

「お詫びにここは払います」

と言ってくれた(笑)お気遣いありがとうございます!

その地鶏のランチ。

炭火焼きの香ばしさ!

宮崎名物チキン南蛮もついていてお腹いっぱい。

スペシャルな地鶏の卵かけご飯は、この店ならではのこだわりの食べ方がありました。

ご飯の上にそのまま割るんだって!

私はこういう地鶏の卵が好きで、どうしても買って帰りたくて

壊れないよう洋服でぐるぐる巻きにしてスーツケースに入れて、無事持ち帰ったことをご報告します(笑)

さて、道を間違えてしまいスケジュールがやや狂いましたが、再びくねくね道をドライブして、今度こそ、えびの高原へ。

韓国岳からもくもくと煙が出ています。

なので、立ち入り禁止エリアが多かったのですが30分ほどハイキング。

二湖パノラマ展望台からの眺めは最高でした!

さて、今日のミッションひとつめクリア!

もうひとつの観光地を目指します。

Mっちゃんが「ぜひ食べてくれ」と言っていたスイーツを求めて移動します。

そのスイーツとは・・・

じゃーん!ソフトクリーム(笑)

高千穂牧場のまったり濃いい味わいのソフトクリームです。

高千穂峰を眺めながら食べると、より美味しく感じられますね!

菜の花畑越しの高千穂峰はまさに春爛漫。

やっぱりお天気大事!

私らサイコーじゃん(笑)

では、いよいよ今夜のお宿を目指しましょう。

宮崎旅行のつもりだったのに、気づけば欲張って、鹿児島県の霧島温泉に宿を取りましたよ(笑)

ちょーっとばかりリッチなお宿です。

霧島悠久の宿 一心

全室離れ。ベッドルーム・リビング・座敷の3部屋あり

お風呂は内風呂だけでなく、広いテラスに露天風呂もついてます。

明るいうちからまずは露天風呂でのんびり。

霧島温泉は種類が豊富で、ここの宿は鉄泉でした。

硫黄の香りはしません。

あーーーー。癒される。

私たちの旅に温泉は必須なので。

宮崎県内にも温泉はありますが、ここまで来たら霧島温泉に入りたいじゃないですか(笑)

欲張りました。

さて、お宿の料理も素敵でした。

鹿児島の素材をふんだんに使った懐石料理。

耳ビジで梛木春幸さんの朗読をしていたので

出汁や料理のしつらえなど、ひとつひとつ大切に味わうことができました。

「手皿で受けるのはマナー違反らしいわよ〜」

なんて話しながら(笑)

そして、普段なら日本酒をいただくところですが、やはりその土地のお酒を。

そう。芋焼酎です!

芋焼酎というと、なんとなく居酒屋な感じ。濃い味付けに合う気がしてましたが

うん、懐石料理にも合う!

地元の旬の食材と土地のお酒。これぞ旅の醍醐味。

お酒を飲める体質で良かった!と思う瞬間。

あ、霧島高原ビールもいただきました。

コクがあって、後味さっぱり。優秀な地ビールでした。

ところで

ミクミクとはこの春旅だけでなく、定期的に会う仲ですが

やはり二泊三日、いろんな話をします。

仕事のこと、プライベートのこと、内緒の話(笑)

昨夜も、3時半くらいまで喋ってたけど

今夜も晩御飯のあとさらに部屋飲みしながら

あんな話。こんな話。

私たちは同じ師匠の下で出会った仲間だけど、あの頃の仲間はいまだに不思議な目で見ているんじゃないかな。

私たちがこんなに仲良しなのを(笑)

なにしろあまりにも性格が違うから。

でも、たぶん価値観が近いのが仲良しの理由なのだと思う。

お互い仕事も家庭も順調。親の問題なども歳が同じなので共感できるし。

なにしろ、良き友との旅は朝から晩まで楽しいのです。

今回も、ミクミクにしか言えない本音がポロリ。

さぁ、明日は最終日です。

初日の様子はこちら

3日目はこちら

こちらの記事もぜひ

福岡の旅〜2日目〜

福岡の旅〜初日

春旅〜鹿児島最終日

コメントを書く