アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

もつべきものは?

今日からの耳ビジは

1%の本質を最速でつかむ「理解力」」山口拓郎著

先々週朗読した(いや、ほぼしてないけど)山口朋子さんの旦那様である。

私たちの頭の中に溜まっていく「理解の箱」

その理解。ほんもの?

「理解したつもり」になってないだろうか。

この「つもり」という言葉は、かつて語りの師匠から何度も言われた。

「やってるつもり」ではいけない。

客観的に分析したとき、本当にできていたかどうかが大事。

本人がいくら「つもり」と思っても、聴き手に伝わっていなければアウト。

それがきちんと伝わって初めて「つもり」ではなくなるのだと。

だから朗読するときは何度も録音して聴き直した。

そのうち自分のやってるイメージと、実際やっていることのズレが少なくなっていくのだ。

理解も同じ!

相手が言いたいことに対して的外れでいることに気づかない、、、とか、致命傷だよね。

そのために必要なのが、理解できているか?についてきちんと「考えること」

目の前のことについて因数分解していくこと。

ふむ。

こういう仕事をしていると、それなりに考える回数は多いかもしれないが、自分を過信しないように気をつけなきゃ。

客観的にものごとを見られる人にならないとね。

さて、虚血性大腸炎発症から5日。

お腹がなんとなく張っているけれど痛みはだいぶ無くなった。

ただ、昨夜、具入りのお味噌を少し食べた以降は、またウィダーインゼリーに戻っている。

お腹は減らないけど、すこし頭がふわっとひてるかなぁ?

でも、今日は1日めちゃくちゃ忙しくて、休憩の暇もほとんどなし(笑)

休めばいいのにうっかりBARも営業した。

その営業中。20:30頃のこと。

姉がやってきた。

飲みにきたわけではない。

あるものを持ってきてくれたのだ。

それは・・・手作りの酵素ドリンク!

ずいぶん作るのには手間がかかるとか。

さらに、姉は京都在住。たまたま大阪に来ていたとはいえ、お疲れのところをBARまでわざわざ。。。

やっぱり持つべきものは頼れる肉親だなぁ。

これを飲むと血管が若返るんだって(笑)

うっかりBARでは新しいコロナ対策の設備が整いました!

 

これがあればアクリル板は不要です。

木曜日のオーナーの知り合いが、無料で設置してくれたんだって。

これまた持つべきものは、心優しい友達ですね。

 




こちらの記事もぜひ

居心地の良い飲み屋

デヴィ様の生き様

石よサヨウナラ

コメントを書く